自治体支援

HOME > 空間情報事業 > 自治体支援 > 固定資産税関連サービス

固定資産税関連サービス

固定資産税業務支援

固定資産税業務支援評価精度の向上と課税資料の充実!

適正かつ均衡な課税を推進するために、評価の根拠となる資料整備を充実させ、固定資産税業務の構築をサポートします。

土地(宅地)評価業務
全道23自治体での固定資産土地課税支援業務の実績を活かした、課税客体の的確な把握のため現場主義を徹底し、客観性・理論的根拠に裏付けされた課税資料(データ)を提供します。

土地(宅地)評価業務

画地条件調査
大量及び一括の作業となるためシステムを使用し調査をすることで、各筆評価データの精度が高くなり信頼性のある成果を提供できます。
また委託することで従前評価との差異が確認できます。

画地条件調査

地番図作成業務(地番図数値化)
土地の配置状況を確認し、画地条件調査を実施する為の基図及び土地の利用計画等の基図として作成します。
またGISの基礎データとして利用可能です。

地番図作成業務(地番図数値化)

地目調査
課税地目情報をシステム表示し、航空写真背景に現況との整合性を調査を行い、地目変更案及び現況分割案を提案致します。

地目調査

家屋特定調査(家屋図数値化)
調査時点を定めた評価家屋と航空写真を基礎として家屋の所在地番の照合を行い、家屋現況図に家屋課税番号を付加し家屋図データベースを作成します。

家屋特定調査(家屋図数値化)

都市計画図作成
都市の健全な発展と秩序ある整備を図るための土地利用、都市 施設の整備及び市街地開発事業に関する計画を立案します。

都市計画図作成

農地情報
基幹産業である農業において、生産性及び付加価値の高い農業展開を実現するために、優良農地を確保・保全するとともに、有効活用を実現させます。

農地情報

  • 課税客体の的確な把握と理論的根拠に裏づけされた課税資料を提供します。
  • 長年蓄積した固定資産業務支援のノウハウから、お客様の課税事務の実情を理解して適切なコンサルティングによって業務を推進します。
  • 整備した各データを活用し、GISシステムなどの他事業への展開が可能です。