計測技術

HOME > 空間情報事業 > 計測技術 > 音響測深

音響測深

音響測深 ~スワス測深システム(GeoSwath Plus)~

音響測深 ~スワス測深システム(GeoSwath Plus)~水面下を測る!

スワス探査システムは、水際を含む浅海域から中深海域まで広域のデータを、従来のシングルビームに比べて短時間にしかも高密度で取得することができます。

河床の変動やダムの堆砂量、貯水量、港湾施設や水産施設の変化、海底ケーブルや海底パイプラインのルート選定に活用できます。

音響測深 ~スワス測深システム~

海洋表層観測(Sea Sonde)

海洋表層観測(Sea Sonde)海上を測る!

海洋レーダーとは、陸上に設置したアンテナから電波を発射し、海面の波浪によりはね返ってきた複雑な信号から、海流,波浪などの海象を観測するリモートセンジング機器のことを言う(ユーザーにより海洋短波レーダー、HFレーダー、VHFレーダーとも呼ばれている)。

海洋レーダーは陸上に設置するため、海中に機器を設置する必要が無く、暴風雨や台風来襲時でも観測が可能であるとともに、広範囲を同時刻に観測できるという特徴があり、長期間の海象観測や海域モニタリングに適している。

海洋表層観測(Sea Sonde)

観測データを基に、統計解析により観測海域の流況特性の把握や、潮流調和分解計算を行い潮流の予測等ができます。漂流・軌跡計算から漂流予測ムービーの作成も可能です。