計測技術

HOME > 空間情報事業 > 計測技術 > レーザ計測

レーザ計測

ALMAPS-G5(Asahi Laser Mapping System)

ALMAPS-G5(Asahi Laser Mapping System)高精度で迅速に提供します!

ALMAPSは、航空機に搭載したレーザ測距装置を使用して地表面の三次元座標を計測するシステムです。

機動性の高いヘリコプターを使用することで、山岳においても対地高度を一定に保つ事ができるため、計測精度の均質化を確保し、急崖斜面内の詳細な微地形を取得できます。

高精度デジタルカメラも併用してあり、完全自動化で簡易オルソ画像が作成できます。

ファーストパルス、中間パルス、ラストパルスを同時計測できるので、樹木抽出調査など多彩な分野で応用できます。

ALMAPS-G5(Asahi Laser Mapping System)

  • レーザ照射装置には規定の対地高度以下まで降下すると自動的にレーザ発射を停止する安全機能が備わっています。
  • 常に最良の状態にメンテナンスを行い、安全運行を致します。

空中ハイビジョン映像計測システム
(AHVS : Asahi HDTV Video-grammetric System)

広範囲で迅速なハイビジョン映像を取得!

空中ハイビジョン映像計測システム (AHVS : Asahi HDTV Video-grammetric System)AHVSは、三軸方向に自由な視点に可動する防震装置を備え、放送業務用ハイビジョンカメラでの高解像度映像を取得することが可能です。

また、レーザスキャンによる撮影線へのオートフォーカス及び、異常接近警告機能も備えていますし、PC制御による撮影線の中心位置保持機能により、画郭からはみ出すことなく且つ、安全に配慮して目的物の映像を安定に撮影することが可能です。

山岳部
全景をハイビジョン映像で収録。災害調査、事故調査、環境調査などに適しています。
高倍率撮影
急崖地の状態、道路、線路、電線、パイプライン、ビルなどの構造物の劣化調査などにも適しています。
航空巡視「自動追尾撮影技術」
電線のように長大な線状の構造物も完璧に収録します。
  • 人の立ち入りが危険な地域の鮮明な映像が欲しい
  • 構造物の劣化状況を知りたい
  • 広範囲の施設管理を容易にしたい

道路計測システム (Asahi Groun Treck3)

道路計測システム (Asahi Groun Treck3)

MMSを利用した「高精度道路地図データ」の提供

AsahiGT3ではMMSに搭載された観測機器により、種々のデータ取得を実現しています。計測車両及び観測機器の組み合わせにより、様々なシチュエーションに対応できるよう柔軟な計測システムの構築が可能です。

また、北海道はもとより全国の主要高速自動車道について撮影済みのデータライブラリーからのご利用も可能です。

道路計測システム (Asahi Groun Treck3)

  • 全国の高速道路映像コンテンツを低価格にてご提供いたします。
  • 安全運転支援のためにカーナビや施設管理GIS、Webなどに活用いただけます。
  • 映像収録装置やGISアプリケーションも販売中。