農業土木コンサル

HOME > 空間情報事業 > 農業土木コンサル > 農業分野関連サービス

農業分野関連サービス

1.用水路設計

近年、用水路に対しかんがい用水の送配のみならず、周辺地域の水辺環境の創設など多用利用が求められています。また、新たな取組として頭首工、余剰落差を活用した発電整備が注目され、今後の可能性に期待されます。

用水路設計

2.排水路設計

農業用排水路として、地域の農業基盤整備に必要な機能を備えると共に、近年においては環境ブロック、魚道付落差工の設置による親水化を図り地域住民の憩いの場ほか自然環境に配慮した多目的排水路に期待されます。

排水路設計

3.パイプライン設計

農業用用水のパイプ化は灌漑用水の早期確保及び維持管理の軽減を図り、農業経営の安定、土地生産性の向上、農作業の効率化並びに地域農業の振興に資するものです。また、近年に於いては環境との調和への配慮及びコスト縮減に期待されます。

パイプライン設計

4.農道設計

大型農業機械導入による生産性の向上に伴い、基幹的農道の整備が求められており、輸送量の増大、農産物流通圏の拡大、及び社会生活環境の改善が期待されます。

農業水利施設の親水機能など多面的機能の向上、及び施設の長寿命化を念頭に、水利施設の新たな価値創出、活性化を踏まえ更なるスキルアップを目指します。